ROBOWARE

ROBOWAREとは

次世代RPA「ROBOWARE」は、今まで諦めていた多重構造や複雑な条件分岐に対応して、
     人手を介することなく自動化を実現します。アプリケーション間の連携が
        得意なAPI提供型のRPA「ROBOWARW」の最大の特徴です。
    複雑な業務を自動化してこそ、効率化、コスト削減効果を高く見込めます。

​「ROBOWARE」は、株式会社イーセクターの登録商標です。(登録第5932207号) / 日経統合システムは「ROBOWARE」の販売代理店です。

​次世代RPA(RPA2.0)の位置付け

開発型・API提供型RPA「ROBOWARE」だからできること

MicrosoftTeams-image (8).png

「ROBOWARE]は多機能、拡張性が高い

MicrosoftTeams-image (7).png

画像認識力

​テキストや色、座標、アナライザーなど様々な方法で画面表示を認識できます。

​文字を自動的に入力することもできるので、多様な業務に対応できます。

​アプリ連携

​WEBから取得したデータをExcelに書き込み、必要に応じて関係者にメールを出す。

​ーーー様々なシステムやアプリ間の連携が可能だから拡張性が高いでのです。

​グリッド方式

​グリッド方式採用で、制御方向が自由に設定できます。命令を実行するとともに指示

​を出すことも。相互バックアップとして機能することも可能です。